ホーム  > 経営コラム  > Manageとは、なんとかすること

ドラッカーの名言

未来に何かを起こすには勇気を必要とする。努力を必要とする。ピーター・ドラッカー


Manageとは、なんとかすること

経営理念トップマネジメント株式会社.jpg

まさに確立した事業として成功し、成人したかに思われたそのとき、
理解できない苦境に立たされる。製品は一流、見通しも明るい。
しかし事業は成長しない。(中略)原因は常に同じである。
トップマネジメント・チームの欠如である。
企業の成長がトップ一人でマネジメントできる限界を超えてしまった結果である。

ピーター・ドラッカー

 

経営チームは問題解決を主たる仕事としない

 

お客様事例_経営チーム001.jpg

現在、ある一部上場企業で、
経営チームをつくるコンサルティングをしています。
事業が成長すると、会社の運営は社長一人で
仕切れなくなります。

 

言い方を換えると、社員一人ひとりに
指示を出すことはできない、ということです。
事業は停滞時期が来ます。いわゆる踊り場です。
ドラッカーはこう言っています。

 

まさに確立した事業として成功し、成人したかに思われたそのとき、
理解できない苦境に立たされる。製品は一流、見通しも明るい。
しかし事業は成長しない。(中略)原因は常に同じである。
トップマネジメント・チームの欠如である。
企業の成長がトップ一人でマネジメントできる限界を
超えてしまった結果である。
ピーター・ドラッカー

 

 

一旦、踊り場に入るとなかなか抜け出すことはできません。
踊り場から抜け出すためには、これまでのやり方を
根本から変えなければなりません。これが難しいでのです。
これまで慣れ親しんだやり方をそうそう変えることがが

 

一人で仕切っていたワンマン経営から
チームによる経営に変えていかなけば、
事業のさらなる成長は期待できません。

 

事業をさらに成長させていくために、
経営チームを作りましょう。
経営チームをつくる時に
次のポイントを押さえておきましょう。

 

  • 押さえておきたいこと
    経営チームは問題解決を主たる仕事とせず、問題解決に埋没しない。

 

  • 共有しておきたいこと
    マネージ=なんとかすること
    トップマネジメント層は事業を成長させるため問題を提起してなんとか解決させる人
    マネジメント層は事業で成果をあげるために提示された問題をなんとか解決する人

 

  • 守りたいこと
    トップマネジメント(経営チーム)=決定者 (政府機関でいえば大臣)
    マネジメント層(部長層)   =作業者 (政府機関でいえば官僚)

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方 山下 淳一郎

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

ドラッカーの話を聞きたい社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーのセミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.