ホーム  > よくある質問  > 経営チームの仕事について  > 役員同士の話し合い5つのポイントって何ですか?

よくあるご質問

山下淳一郎がドラッカーに関する質問にお答えしています。


役員同士の話し合い5つのポイントって何ですか?

成功する経営.jpg

われわれの事業は何か。
この問いは、トップマネジメントのメンバー間考えの違いがあることを
必ず明るみに出す。長年ともに働き、考えを知っていると思っていた者たちが、
突然、きわめて基本的なことで考えが異なることを知って愕然とさせられる。
ピーター・ドラッカー

事業について話し合いの場を持つ

 

自分の考えを伝えたつもりでも意外と相手に伝わっていないものです。
それは向こうも同じことを思っています。
コミュニケーションは手法に走ることはお薦めしません。
コミュニケーションは誠意を尽くして話す以外にありません。
相手の話をじっくり聞くことです。
じっくり聞いて理解することを強くお薦めします。

 

経営幹部の考えを理解することではじめて、
こちらの考えを理解してもらうことができるのです。
どうすれば説得させることができるなどという
一方的な押し付けはお薦めできません。
コミュニケーションは双方向であるよりもまず聞き手であることです。
何を聞き、何を話せばいいのか。ぜひ、事業について話し合う場をもってください。
業務についてではなく事業についてです。

 

経営幹部がトップと異なる考えをもっていたら、それは喜ばしいことです。
異なる考えが交わされることによって、
はじめて見えないものが見えてくるからです。
結果として、のちの惨事が予想され、
あとになって起こる問題を未然に回避することができます。
異なる考えの建設的な対立があってこそ、お互いの理解が深まるのです。
意見の対立は必要でも争いは不要です。
経営幹部の考えを理解し、お互いの考えを高めていってください。
ドラッカーは、次のようなヒアリングポイントを教えてくれています。

 

  1. 会社は、あなたにどのような責任を与えるべきか? 
  2. その上で、あなたの部門が目標とすべきものは何か? 
  3. それらの目標を達成するために、あなたは何をするべきか? 
  4. 組織として、新たに成果をあげられるものは何か? 
  5. 部門として、新たに成果をあげられるものは何か?

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.