ホーム  > よくある質問  > 中期経営計画のつくり方  > 中期経営計画を持たないデメリットは?

ドラッカーに関するよくあるご質問

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


中期経営計画を持たないデメリットは?

事業継承.jpg

トップの仕事は、オペラの総監督の仕事に似たものとなる。
スターがいる。命令はできない。共演の歌手が大勢いて、オーケストラがいる。
裏方がいる。そして聴衆がいる。すべて異質の人たちである。
しかし総監督には楽譜がある。みなが同じ楽譜をもっている。
その楽譜を使い、最高の結果を出す。
トップが取り組むべき仕事がこれである。
ピーター・ドラッカー『ネクスト・ソサエティ』

 オーケストラの演奏者に譜面が必要なのと同じです

 

トップマネジメンコンサルティング9004.jpg

中期経営計画がなければ、組織の力は発揮されません。
なぜなら、中期経営計画がなければ従業員はどう頑張っていいかわからないからです。
だから、中期経営計画が必要なのです。
中期経営計画とは、大きな方向性を明らかにしたものです。
オーケストラは、複数の演奏者が、それぞれ異なる楽器で、一つの曲を演奏します。
複数の演奏者が、どんな時に、どのように、何をすればいいか
お互いがわかるために、オーケストラは楽譜を必要とします。

 

それと同じように、わたしちたちの組織も、複数の人間が、
それぞれ異なる役割を担って、一つの事業を進めています。
複数の人間が、どんな時に、どのように、何をすればいいかお互いがわかるために、
組織は計画を必要とします。また、演奏者は、楽譜を見れば、何をするのか、どうやるのか、
自分の仕事を決 めることができます。

 

計画もそれ同じように、組織が思い描く将来の姿のために、
働く人が、何をするのか、どうやるのか、自分の仕事を自分で決めることができるものです。
そう考えると、社長の仕事は、まさに、”オーケストラの指揮者”ですね。

 

ドラッカーを学びたいとお考えの社長様へ

 

ドラッカーセミナー山下淳一郎140.jpg

基本と原則に反する者は例外なく破綻する。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、基本と原則は不可欠です。
さらなる発展のために、ドラッカーを学びましょう。

ドラッカーを学ぶ経営者セミナー」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.