ホーム  > よくある質問  > ドラッカー5つの質問とは?  > なぜ、5つの質問が経営そのものなんですか?

よくあるご質問

成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。


なぜ、5つの質問が経営そのものなんですか?

ドラッカー5つの質問

5つの質問がもたらすものは、行動のための計画である。
計画とは明日決定するものではない。決定することのできるのは、
つねに今日である。明日のための目標は必要である。
明日成果を得るために、今日何をするかである。
ピーター・ドラッカー

「考える」「決める」「行なう」
を助けてくれるものだから

 

お客様をつくり出す

生徒がいなければ学校は存在できません。
患者さんがいなければ病院は存在できません。
檀家がいなければお寺も存在できません。
同じように、お客さまがいなければ会社は存在できません。

あらゆる組織に共通して言えることは、
”対象とする顧客がいるから存在できている”ということです。
ゆえに、あらゆる組織は、お客様をつくり出していく必要があります。

 

必要なことをはっきりさせる

お客さまをつくり出していくためには行動が必要です。
その行動は志、目的、ミッションから生まれます。
お客さまを満たすためにはお客さまが満たしたいものを知る必要があります。
お客さまを知ることであげるべき成果が明らかになります。

 

経営そのもの

そうしてはじめて計画が立てられるようになり、
成り行き任せではない状態で事業を進めていくことができます。
ドラッカー5つの質問に取り組むことこそが経営そのものなのです。

  1. われわれのミッションは何か
  2. われわれの顧客は誰か
  3. 顧客の価値は何か
  4. われわれの成果は何か
  5. われわれの計画は何か

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.