ホーム  > よくある質問  > ドラッカー5つの質問とは?  > なぜ、ドラッカー5つの質問が不可欠なの?

よくあるご質問

山下淳一郎がドラッカーに関する質問にお答えしています。


なぜ、ドラッカー5つの質問が不可欠なの?

ドラッカー5つの質問

最も重要な5つの質問とは、われわれのミッションとは何か、
われわれの顧客は誰か、顧客にとっての価値は何か、
われわれにとっての成果は何か、われわれの計画は何か、
という5つの質問からなる経営ツールである。
ピーター・ドラッカー『経営者に贈る5つの質問』

ドラッカー5つの質問

 

1954年の『現代の経営』にて、この世ではじめて、
経営というものがドラッカー教授の手によって明らかなものとなりました。
様々な組織の集合体である社会は、それぞれの組織で行われる
運営いかんにかかっていると指摘され、
それが社会の行く末も左右することを述べられました。

『現代の経営』では、われわれの事業は何か、われわれの顧客は誰か、
顧客にとっての価値は何か、事業の存続を決定付ける領域を示され、
8つの分野に目標をもつ必要を述べられています。
われわれの事業は何か、われわれの顧客は誰か、顧客にとっての価値は何か、
事業の存続を決定付ける8つの分野の目標などが整理され、
ドラッカー教授の手によって生まれたのが、この5つの質問です。

事業は社会の役に立つことです。そのためには志と目的が必要です。
その志と目的がミッションです。
自分たちは何のために存在するのかを明らかにしなければ、
何をやってもうまくいきません。たとえうまくいったとしても一時的な曲芸で終わります。
存在価値が明らかになるということは、満足させるべき対象があるということです。
これがお客さまです。お客さまのお役に立とうとすれば、
お客さまが満たしたいことを知らなくてはなりません。
こうしてはじめてあげるべき成果を明らかすることができます。
そして、その成果をあげるために計画を立てることができるようになります。

  1. われわれのミッションとは何か
  2. われわれの顧客は誰か
  3. 顧客の価値は何か
  4. われわれの成果は何か
  5. われわれの計画は何か

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.