ホーム  > よくある質問  > コンサルティングについて  > コンサルタントを雇うメリットは何ですか?

よくあるご質問

成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。


コンサルタントを雇うメリットは何ですか?

a0002_000473.png

経営者には、耳を傾けることのできる相談相手を必要とする。
経営者の判断や強みを問題にできる外部の人間が必要である。
ピーター・ドラッカー

経営者に経営のアドバイスは不要

 

まずお伝えしたいことは、
コンサルタント=先生ではない、ということです。
たとえば、FBI捜査官は、似顔絵を描く専門家を使って
捜査という職務を果たしています。
大統領は、国政を全うするために
法律の専門家である司法長官を使って職務を果たしています。
コンサルタントを雇うメリットは何か?というご質問は、
FBI捜査官は似顔絵を書く専門家を使った方がいいからです。
大統領も司法長官を使った方がいいからです。


似顔絵を書く専門家は、FBI捜査官に捜査のアドバイスはしませんし、
司法長官も大統領に政治のアドバイスはしません。
それと同じように、コンサルタントも経営者に
経営のアドバイスをするわけではありません。
もとより経営者に「経営指導」はいりません。なぜなら、
「その会社にとって一番相応しい経営がわかるのは、
その会社の経営者だけ」
だからです。


どんなに優れた経営手法があったとしても、経営を行うのは経営者ご自身です。
人間は自分の右手で自分の右ひじをつかむことはできません。
自分の肉眼で自分の背中を見ることはできません。
それと同じように、人間ひとりの認識範囲には、自ずと限界があります。
しかし、客観的な助言があるとその限界を超えられます。


明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.