ホーム  > よくある質問  > 成長企業の経営チームについて  > なぜ経営はチームが必要なんですか?

よくあるご質問

山下淳一郎がドラッカーに関する質問にお答えしています。


なぜ経営はチームが必要なんですか?

経営会議は5人まで001.jpg

トップマネジメントの役割が、多様な能力と資質を要求しているという事実が、
トップマネジメントの役割のすべてを複数の人間に割り当てることを必須にする。
さもなければ、致命的に重要な仕事が放置されたままとなる。
ピーター・ドラッカー

経営者の仕事を一人でこなすことは不可能
だから、経営はチームで行う

 

経営者の仕事とは、
「考えること」、「決めること」、「行動すること」、この3つに尽きます。
こういうと、経営者の仕事がいかにもシンプルに聞こえてしまいますが、
「考えること」はあまりに多く、「決めること」はあまりに複雑で、
「打つべき手」はあまりにも多岐に渡ります。

 

たとえば、事業目的を定義し、未来のあるべき姿を描き、
経営計画をたてる。事業を点検し、資源を再配分し、軌道修正を行う。
人の強みを理解し、従業員の動機付けを行い、従業員を育成する。
仕事の成果を評価し、人材を育成し、人事の決定を行う。戦略を立て、
組織をつくり、部門間の対立があればその調整に入る。
幹部との意思疎通や社員と懇談を行い、
社員の冠婚葬祭や業界の行事などに参加する。
このように例を挙げれば、切がありません。

 

経営者が必要とする、様々な知識を一人で備え、
様々な能力を一人で養い、様々な役割を一人で持つことはもとより不可能です。
ゆえに、経営は、複数の人間で協力し合いながら進めるものなのです。
まさに「トップマネジメントの役割のすべてを
複数の人間に割り当てることを必須にする」、です。
経営者の仕事の大変さは、前述した、考えること、決めること、
行動することの3つを複数の人と共に行う点にあります。

 

だから、経営はチームによる仕事として組み立てなければならなのです。
「さもなければ、致命的に重要な仕事が放置されたままとなる」、です。
会社を発展させるために、ぜひトップマネジメントチームをつくってください。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.