ホーム  > よくある質問  > 成長企業の経営チームについて  > 【オムロン】の立石社長はこうした!

ドラッカーに関する ”よくあるご質問”

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


【オムロン】の立石社長はこうした!

トップマネジメントチーム102.jpg

草創期は、企業は一人の人間の延長である。
しかし、一人のトップマネジメントからトップマネジメントチームへの移行がなければ、
企業は成長どころか存続もできない。
成功している企業のトップの仕事は、チームで行われている。
ピーター・ドラッカー

御社がさらに成功する会社となるために

 

立石社長とは、言うまでもなくオムロンの創業者、立石一真さんのことです。
ドラッカーと親交が深かった当時の立石社長は、
早くから「事業を成長させていくためには経営チームが必要であること」を知りました。
立石社長は常務会という名の「経営チーム」をつくりました。
常務会とは、これまで社長が決定を下していたものを常務会のメンバーに考えさせ、
リーダーを務める常務が決定を下すというものです。

ドラッカー教授は、次のように言われています。
「草創期は、企業は一人の人間の延長である。
しかし、一人のトップマネジメントからトップマネジメントチームへの移行がなければ、
企業は成長どころか存続もできない。
成功している企業のトップの仕事は、チームで行われている。」

トップマネジメントチームとは、経営チームです。
経営チームとは「有機的に連携の取れた経営集団のこと」です。
オムロンは、「トップ一人による経営」から「チームによる経営に」に移行していったのです。
御社がさらに成長し、御社がさらに成功する会社となるために、
トップマネジメントチームへ移行されることを心から願っております。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.