ホーム  > よくある質問  > 成功企業の経営チームについて  > 【オムロン】の立石社長はこうした!

ドラッカーに関するよくあるご質問

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


【オムロン】の立石社長はこうした!

トップマネジメントチーム102.jpg

草創期は、企業は一人の人間の延長である。
しかし、一人のトップマネジメントからトップマネジメントチームへの移行がなければ、
企業は成長どころか存続もできない。
成功している企業のトップの仕事は、チームで行われている。
ピーター・ドラッカー

御社がさらに成功する会社となるために

 

立石社長とは、言うまでもなくオムロンの創業者、立石一真さんのことです。
ドラッカーと親交が深かった当時の立石社長は、
早くから「事業を成長させていくためには経営チームが必要であること」を知りました。
立石社長は常務会という名の「経営チーム」をつくりました。
常務会とは、これまで社長が決定を下していたものを常務会のメンバーに考えさせ、
リーダーを務める常務が決定を下すというものです。

 

ドラッカー教授は、次のように言われています。
「草創期は、企業は一人の人間の延長である。
しかし、一人のトップマネジメントからトップマネジメントチームへの移行がなければ、
企業は成長どころか存続もできない。
成功している企業のトップの仕事は、チームで行われている。」

 

トップマネジメントチームとは、経営チームです。
経営チームとは「有機的に連携の取れた経営集団のこと」です。
オムロンは、「トップ一人による経営」から「チームによる経営に」に移行していったのです。
御社がさらに成長し、御社がさらに成功する会社となるために、
トップマネジメントチームへ移行されることを心から願っております。

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

経営チームをつくりたいとお考えの社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、経営チームが不可欠です。
さらなる発展のために、経営チームをつくりましょう。

ドラッカーの経営チームコンサルティング」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.