ホーム  > よくある質問  > 成長企業がやっている仕事  > 【J!NS】に学ぶ"新しい市場を創る"

よくあるご質問

山下淳一郎がドラッカーに関する質問にお答えしています。


【J!NS】に学ぶ"新しい市場を創る"

トップマネジメント株式会社0.jpg

わが社の事業の一部と考えていないためにわが社には見えていず、
試みてもいない機会はどこにあるのか。
ピーター・ドラッカー 

新しい市場を創り出す取り組み

 

業績が伸ばした企業の共通点は2つ

近年、業績が伸び悩んだものは、新車販売数、
百貨店のアパレル、携帯電話販売数です。
その一方で、伸びたものは、ハイブリッド車、
ユニクロのカジュアルウエア、スマホです。

業績が伸ばした企業の共通点は2つです。
一つは「顧客のニーズを掘り起こしたこと」。
もう一つは「新しい切り口で商品を展開したこと」です。
業界が低迷しているのに業績を伸ばした企業の一つが、
1988年に創業し「若者向けの低価格ファッションメガネ」を提供しているJINSです。
メガネ市場は、1996年は6000億円、2009年は4000億円と市場が縮小しています。
JINSは、市場が縮小する中、どのように考え事業を展開していったのでしょうか?。

 

わが社に見えていないチャンス

ドラッカー教授は、次のように言われています。
「わが社の事業の一部と考えていないためにわが社には見えていず、
試みてもいない機会はどこにあるのか」。
JINSはスポーツ愛好者とインターネット利用者に大きな潜在市場があると捉えています。
つまり「わが社の事業は視力を矯正するだけのメガネではない。
試みてもいない機会はここある」と考えたのです。

 

4000億から1兆円へ

具体的には、ゴルフ愛好者が1,033万人、
ランニング愛好者が2,550万人、サイクリング愛好者が990万人、
スポーツ愛好者のべ1億8,663万人、インターネット利用者9,091万人、
スポーツ愛好者とインターネット利用者の合計2億7,757万人が
多種のメガネを利用するようになれば市場規模は1兆3,878億5千万円。

結果として、市場は約1兆8,000億円と拡大します。
JINSは業界を変え、新しい市場を創りそうと取り組んでいます。
「わが社の事業の一部と考えていないためにわが社には見えていず、
試みてもいない機会はどこにあるのか?」
ぜひ御社内の会議でこの問いに取り組んでみてください。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.