ホーム  > よくある質問  > 成長企業がやっている仕事  > 事業を伸ばすため何から考えればいいですか?

よくあるご質問

山下淳一郎がドラッカーに関する質問にお答えしています。


事業を伸ばすため何から考えればいいですか?

事業を伸ばしたいHermes140.jpg

顧客にとっての関心は、自分にとっての価値、欲求、現実である。
この事実だけからも、われわれの事業は何かという問いに答えるには、
顧客とその現実、状況、行動、価値観から出発しなければならない。
ピーター・ドラッカー

やるべき事とやるべきでない事が浮き彫りになる。

 

われわれの事業は何か

事業を伸ばすために、何から考えればいいのか。それは「お客様」です。
どんなに良いサービスを提供していても、画期的な商品を開発しても、
その価値を認めてくれるのはお客様です。その価値をお客様が認めてくれなければ、
それは単なる自己満足になってしまいます。
自己満足とならずに、「お客様」に価値を認めてもらい、
事業を成功に導くためにはどうすればいいのでしょうか?。

ドラッカー教授は、次のように言われています。
顧客にとっての関心は、自分にとっての価値、欲求、現実である。
この事実だけからも、われわれの事業は何かという問いに答えるには、
顧客とその現実、状況、行動、価値観から出発しなければならない」。

 

やるべき事とやるべきでない事

「お客様」については、よく知っているし、いつも考えていると思われるかもしれません。
事業を成功させるために、お客様の現実、お客様の状況、
お客様の行動、お客様の価値観について、
もう一度、ゼロからお客様のことを見つめ直しましょう。

具体的には、社内で次のようなことを取り組まれることをお薦めします。
現在のお客様はどのような方か。現在のお客様はなぜお客様になってくれているのか。
現在のお客様が商品・サービスを通して得ているものは何か。
自分たちが理想するお客様はどのようなお客様か。
自分たちが理想するお客様から選ばれているか。
それらの問いに答えを出していくことによって、
事業を成功させるために、やるべき事とやるべきでない事が浮き彫りになり、
いま行っていることを刷新していくことができます。

 

5つの視点で協議する
  1. 現在のお客様はどのような方か  
  2. 現在のお客様はなぜお客様になってくれているのか  
  3. 現在のお客様が商品・サービスを通して得ているものは何か  
  4. 自分たちが理想するお客様はどのようなお客様か  
  5. 自分たちが理想するお客様から選ばれているか

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.