ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーの名言 トップたる者の仕事

ドラッカーに学ぶ ”経営コラム”

経営者は経営しなければならない。ピーター・ドラッカー


ドラッカーの名言 トップたる者の仕事

ドラッカーのマネジメント00

トップたる者は、みなが仕事をしやすくし、成果をあげやすくし、かつ仕事を楽しめるようにすることを自らの責任としなければならない。大義に奉ずるだけでは不十分である。成果があがらなければならないのだ。
ピーター・ドラッカー『非営利組織の経営』

仕事がしやすく、成果をあげやすくすること

 

経営者として何ができていて何ができていないのかー。この認識を得ずして自分の仕事を改善することも高めることさえできません。一方で、トップの責任は何か、トップの役割は何か、トップの仕事は何か、これらの答えは難儀する問いであります。それらは、それぞれの組織によって異なるところもあるからです。

 

同時に、どのような組織においても、共通するトップたる者の責任、トップたる者の役割、トップたる者の仕事はあるはずです。ドラッカー教授は、その責任をまっとうするために、主要関係者及び従業員に対して、次の8つのことを具体的に聞くということを教えてくれています。ぜひ、明日から、一人ひとり次の8つのことについて話す時間をつくってください。そうすることによって、働く人が、仕事がしやすく、成果をあげやすく、仕事を楽しめるようにするために必要な行動が見えてきます。

主要関係者に
  • 私は皆さんの何を知らなければならないか。
  • どこに機会があると思っているか。
  • どこに問題があると思っているか。
  • 何がうまくいっているか。
  • 何がうまくいっていいないか。
従業員全員に
  • 何を改善しなければならないか。
  • あなたの助けになるような何かを私はしているか。
  • 邪魔になるような何かを私はしているか。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.