ホーム  > 経営コラム  > 経営者向けの講演「経営は使命からなされるべきもの」

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


経営者向けの講演「経営は使命からなされるべきもの」

ドラッカー

われわれの事業は何かという問いを発し、
その問いについて十二分に検討し、正しく答えることこそ、
トップマネジメントの第一の責任である。
ピーター・ドラッカー『現代の経営』

ドラッカーのマネジメントを学ぶ

 

使命を考えるということは、「要するに、どんな社会を創りたいと考えているか」を
問うことです。何によって社会に役立つを定義することによって、
「社会におけるわが社の存在価値を明らかにすること」です。

 

ドラッカー教授は、使命が何であるかという問いを発し、
正しく答えることがトップマネジメントの第一の責任であると述べられています。
責任とは、「当然負わなければならないもの」、です。
つまり、経営者が一番最初に考え抜かなければならないことが、
使命であると断言されています。その問いに単に答えるのではなく、
「正しく答えることこそ」、経営者の責任であると主張されています。

 

また、「経営は、才覚で行なうものではなく、
ましてや、運や環境に翻弄されるべきものでもなくい。
経営は使命からなされるべきものである」。と指摘されています。
使命は、最終的に組織で働く一人ひとりの日常の仕事になっているかどうかが重要です。
まずは、「われわれの使命は何か」という問いを自身に発し、
その問いについて十二分に検討することを行いました。

 

  1. そもそもなぜ使命が必要なのか
  2. 使命を定義する
  3. 使命が実現されると“何”が起こるのか
  4. われわれの使命において「賞賛に値する行動」は何か

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.