ホーム  > 経営コラム  > これが、成果をあげる人やり方

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


これが、成果をあげる人やり方

ドラッカー

成果をあげる人たちは、気性や能力、職種や仕事のやり方、
性格や知識や関心において千差万別である。
共通点は、なすべきことを成し遂げる能力をもっていることだけである。
知識は、あくまでも基礎的な資質である。
それら成果に結びつけるには、
成果をあげるための能力が必要である。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

わかっているのにできない

 

知識は得たい。理屈はわかった。方法はわかった。
だからと言って能力が高まり、成果をあげられるようになるわけではありません。
言うまでもありませんが、わかっていることとできることは違う、からです。
いろいろなセミナーに参加され、多くの本を読まれているにも関わらず、
成果と言えるような大きな変化を実感できない方はたくさんおります。
人間誰しも、新しい知識を得て良い方法を知ったとしても、
つい同じことを繰り返してしまうものです。
成果をあげる人は、いったいどんなやり方をしているのでしょうか。

 

ドラッカー教授はこう言っています。
「成果をあげる人たちは、気性や能力、職種や仕事のやり方、
性格や知識や関心において千差万別である。
共通点は、なすべきことを成し遂げる能力をもっていることだけである。
知識は、あくまでも基礎的な資質である。
それら成果に結びつけるには、成果をあげるための能力が必要である」。
ドラッカー教授は、「なすべきことを成し遂げる能力」だと名言しています。

 

成果をあげる人は、これといった一つのタイプで括るものではなく、
千差万別なのです。「なすべきことを成し遂げる能力」だと
ドラッカー教授は明言しています。私たちは、うまく行く行かないに関わらず、
習慣を繰り返えしてしまうものです。知識や理論や方法を活かすためには、
習慣から変えていかなければなりません。
前述したように、新しい知識を得て良い方法を知ったとしても
前の習慣に戻ってしまうからです。
ぜひ、5つの習慣を身に付けるよう努めてください。

  • 第一に、自分の時間を体系的に管理する。
  • 第二に、外部の世界に対する貢献に焦点を合わせる。
  • 第三に、強みを中心に据える。
  • 第四に、際立った成果をあげる領域に力を集中する。
  • 第五に、成果をあげるよう意思決定を行なう。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.