ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 昨日を廃棄する

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 昨日を廃棄する

t02000141_02000141101963966.jpg

前任者や自分が昨日行なった意思決定の後始末のために、今日、時間とエネルギーと頭を使わなければならない。この種の仕事が時間の半分以上を占める。それらのうち、成果を期待できなくなったものを捨てることによって、過去への奉仕を減らしていかなければならない。
ピーター・ドラッカー『経営者の条件』

わたしたちが見ているものは

「ありのまま事実」ではなく、「自分が見たい事実」です。自分が見ている事実の範疇で判断するのではなく、客観的な視点をもっ て判断していきたいものです。ドラッカー教授は、常にそんな客観的な視点を与えてくれる気がします。

「やるべきこと」を決めると同時に、「やめるべきこ と」を決めるということは必須です。それは、たとえ「やるべきこと」を決めても「やめるべきこと」を決めなければ新しいことに着手することはできないからです。

意味の薄れたルーチン業務から貴重な資源を開放し、明日の成果につながる新たな仕事に資源を集中させることこそ、組織の未来を創ることになるのだと思います。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.