ホーム  > 経営コラム  > ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 組織としての目的

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


ドラッカーに学ぶ経営者の仕事 組織としての目的

ドラッカー

組織はそれぞれの専門をもつ専門家から成る。したがって、組織としての目的は際立って明確でなければならない。単純でなければならない。さもなければ混乱する。みなが共通の目的ではなく、それぞれの専門分野の論理に従って動くようになる。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

組織の労力を成果があがる方向に導く

ドラッカー教授は、成果をあげる秘訣として集中することを強調されています。従業員一人ひとりが共通の目的ではなく、それぞれの成果を追求してしまっているため起こります。

組織としての目的が明らかにしなければ、組織は労力を成果があがる方向に向けられず、結果として、成果をあげることができなくなってしまいます。組織は、価値観の異なる複数の人間が同じ条件下のもと働く場です。共通の目的を持たなければ、それぞれの価値観が衝突し、エネルギーが消耗されるだけです。

「それぞれの組織がそれぞれの成果を追求する」のではなく「それぞれの組織が組織全体に与える良い影響を成果にする」とうまくいきます。ぜひ、共通の目的を明らかにし、組織が本来あげるべき成果に集中できるようにすることがトップマネジメントの仕事です。

 

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.