ホーム  > 経営コラム  > 今日のコンサルティング 2000名を超える組織のトップマネジメント

山下淳一郎の経営コラム

CEOたる者はトップマネジメントチームを作らなければならない。『マネジメント』


今日のコンサルティング 2000名を超える組織のトップマネジメント

トップマネジメント

本に書いているようなトップマネジメントの構造について論じても意味がない。理想的なトップマネジメントとは、組織全体にとって適切なこと、必要なことを行うトップマネジメントである。
ピーター・ドラッカー『マネジメント』

成果をあげる状態をつくりあげる

今日は2000名を超える規模の組織の経営チームのコンサルティングでした。ここで敢えて2000名と書いたのは、もちろん、「2000名の会社をコンサルティングしています。弊社ってすごいでしょ?。」ということではありません 笑。組織は2000名を超えれば、もはや中小企業の合衆国のようなものです。ひとつの会社であっても、事業部ごとにマネジメントの考え方、やり方、何から何まで違います。トップで決めたことであっても簡単に現場まで浸透しません。逆に、正しくない情報の方が早く伝達されます。

マネジメントは組織で成果をあげるための手段であって、そもそも組織を一定の型にはめ込むことが目的ではありません。したがって組織が大きくなると、それぞれの組織が適切に組織活動できるよう支援することが、重要な役割の一つになります。

つまり、適切なこととはそれぞれの組織が適切に運営されるように運営することです。適切な運営とは言うまでもなく成果をあげる状態をつくりあげる取り組みです。まさに、ドラッカー教授が教えてくれているように、本に書いているようなトップマネジメントを論じたところで何の意味もありません。理想的なトップマネジメントとは、組織全体にとって適切なこと、必要なことを行うことがトップマネジメントです。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.