ホーム  > 経営コラム  > 仕事の結果を測る物差し

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


仕事の結果を測る物差し

淑徳大学20120204

組織は、自らのために存在するのではない。組織は手段である。
それぞれが、それぞれの社会的な課題を担う社会のための機関である。
組織の目的は、人と社会に対する貢献である。
したがって、活動の評価基準は自らの外にある。
ピーター・ドラッカー『ポスト資本主義社会』

人材マネジメント

 

今日は、淑徳大学エクステンションセンターにて「MBAのエッセンスが学べる講座」でした。第4回目のテーマは、人材マネジメントでした。本日も経営者、税理士、経営コンサルタント、大手企業の管理職といった様々な方にいらしていただきました。心より感謝申し上げます。

 

人材マネジメントとは人材の管理のことではありません。もとより思考労働の思考の中身を管理することなど不可能です。人材マネジメントとは、一人ひとりが成果をあげ、一人ひとりが成長し続けていくための組織運営です。一人ひとりが自己決定感をもって成果をあげるための取り組みが人材マネジメントです。

 

組織の目的は組織の外にあります。組織の成果も組織の外にあります。それを測る物差しもまた組織の外にあります。人と社会に対する貢献度合を把握していくことによって、人と社会にどれくらいお役にたてているかを知ることができます。こうして、一人ひとりの労力を成果に結び付けていくことができます。ぜひ、仕事の結果を測る物差しを明らかにしてください。

 

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.