ホーム  > 経営コラム  > 多様な課題を同時に進める必要が生じたとき

ドラッカーの名言

年商100億から300億企業の経営チームをつくりたい社長様へ


多様な課題を同時に進める必要が生じたとき

経営会議1.jpg

複数の人間が協力して、多様な課題を同時に遂行する必要が生じたとき、組織はトップマネジメントチームという骨格を持つように変身しない限り、組織は管理不能となり、計画は実行に移されなくなる。失敗を重ね、停滞し、坂を下る。
ピーター・ドラッカー 

事業をさらに成長させていくために

 

手薄なところを補強することは必須です。その対象が緊急性の高いものであれば、即なんらかの手が打たれます。ところが、その対象が重要性の高いものとなると、放置される傾向にあります。重要性の高いものを放置することほど、事業を危険にさらすものはありません。どんなに有効な手立てであっても、部分的な改善は事業全体に悪影響を及ぼすことがあります。ゆえに、事業の全体を見通して、最適な意思決定を導き出し、適切な手を打っていく取り組みが必要です。その取り組みがマネジメントです。

一方、加速度的に変化のスピードが増す今日、トップ一人で全てを把握し、トップ一人で全てを検討し、トップ一人で全てを決定し、組織を動かしていこうとすれば、たちまちにして限界にさらされ、時代の荒波に呑みこまれてしまいます。トップの限界が事業の限界となり、事業は立ち往生し、本来伸びるはずの事業は伸び悩んだままとまってしまします。

事業をさらに成長させていくためには、複数の人間で多様な課題を同時に進めていかなければなりません。会社全体のマネジメントを担うその集団をトップマネジメントチームと呼びます。それは、組織を通じて会社全体の成果をあげる仕事であるため、有機的な連携がとれるに至るまで時間と労力を要します。放置されがちな重要性の高い、トップマネジメントチームをつくっていってください。その結果、トップ一人で仕切らなくてもいい組織となり、事業の成長はさらに加速していきます。

社長、取締役、執行役員の方々へ

 

トップマネジメントコンサルティング.jpg

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.