ホーム  > 経営コラム  > それだけは、会議室の外で言わないで

ドラッカーに学ぶ ”経営コラム”

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


それだけは、会議室の外で言わないで

会議.jpg

トップマネジメントチームのメンバーは、仲良くする必要はない。尊敬し合う必要もない。ただし攻撃し合ってはならない。会議室の外で互いのことをとやかくいったり、批判したり、けなしたりしてはならない。ほめ合うことさえしない方がよい。
ピーター・ドラッカー

仲良くする必要はない

 

いつもお読みいただきありがとうございます。副社長はいつも社長の言いなりだ…。専務はいつも社長を批判している…。常務は相変わらず社長をけなしている…。このようなことをしばしば耳にします。それぞれに悪意がないのは当然です。仕事をしている以上、そのような不満はあるものです。だからといって、この状態では会社は成果をあげる力を失い、組織は衰退してしまいます。

さらには、経営会議で決まったことに対して自分は反対だと誰かが誰かに言ったり、専務の考えは正しいと思えないと誰かに言ったり、トップマネジメントチームのメンバー同士が相反している姿が露呈されれば、社員さんは会社に対して不信を抱いてしまいます。こうして、組織が本来持つ力は発揮されなくなり、会社は衰退していってしまうのです。では成果をあげる力を高め、事業を伸ばしていくためにどうすればいいのでしょうか?。

ドラッカー教授はこう言っています。「トップマネジメントチームのメンバーは、仲良くする必要はない。尊敬し合う必要もない。ただし攻撃し合ってはならない。会議室の外で互いのことをとやかくいったり、批判したり、けなしたりしてはならない。ほめ合うことさえしない方がよい」。事業を伸ばしていくためには、会議中はどんどん意見をぶつけ合い、会議室の外ではお互いのことについて何も言わないことがいいようですね^^。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.