ホーム  > 経営コラム  > 継続学習の風土をつくる

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


継続学習の風土をつくる

経営者01109809.jpg

イノベーションを行うには、組織全体に継続学習の風土が不可欠である。
イノベーションを行う組織では、継続学習の空気を生み出し、
それを維持する。ゴールに達したと考えることを許さない。
学習を継続すべきプロセスだと考える。
ピーター・ドラッカー

形式にしばられないオフ会を持つ

 

社会は変わる

社会はどんどん変わっていきます。お客様もどんどん変わっていきます。多くの企業がお客様のニーズにお応えしようと、また、お客様の新しいニーズを掘り起こしていくからです。いま提供しているものが、どんなに新しい商品やサービスだとしても、これまでと同じことをやっていたのでは、いつか時代遅れのものになってしまします。

時代に乗り遅れないために

時代に乗り遅れないための具体的な工夫を横文字で、「イノベーション」と言います。イノベーションは、もちろん単なる思い付きやひらめきではありません。地道な取り組みの結果として、生み出される「客様の新しい満足」です。では、具体的にどうすればいいのでしょうか?ドラッカーはこう言っています。「イノベーションを行うには、組織全体に継続学習の風土が不可欠である。」ドラッカーがいう継続学習とは、「先生から知識を教わること」ではなく、「現実から教訓を掴むこと」です。現実とは、事業を影響を与える社会の変化ことであり、お客様の声です。

自由な意見を発言し合う

いま何が起こっているかを知ることによって、具体的な工夫が見えてきます。そのためには、部門間を越えた会話が必要です。形式で縛られた経営会議のような場ではなく、自由な意見を発言し合うことができるオフ会をなどを持つことが良いでしょう。オフ会で次の2つのことを情報共有していってください。それが、組織全体に継続学習の空気を生み出し、それを維持することになるからです。

  1. 予想もしていなかった良い出来事
  2. 予想もしていなかった悪い出来事

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.