ホーム  > 経営コラム  > グーグルが考えていること

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


グーグルが考えていること

知識労働者.jpg

知識労働者も経済的な報酬を要求する。報酬の不足は問題である。
だが、報酬だけでは十分ではない。知識労働者は機会、達成、自己実現、価値を必要とする。
彼らは、自らを成果を上げる者にすることによってのみ、
それらの満足を得ることができる。
ピーター・ドラッカー

知識労働者は成果によって満足を得る

 

知識労働者。それは「知識や情報を使って成果をあげる人」です。
技術の発展に伴って、特に、先進国においては、「重労働と言われる仕事」は少なくなり、
ほとんど人のが知識労働者です。知識労働者について、
グーグル元会長兼CEOのエリック・シュミット氏は、
『ニューズウィーク』で次のように語っています。

「ドラッカーほど知識労働者に詳しい者はいない。何とっても1959年、知識労働者という言葉を
つくったのがドラッカーだった。ドラッカーは、知識労働者が知識労働の仕事をするうえで
邪魔になるものはすべて除去せよという。ドラッカーは、企業が成功するには、
最大の競争力要因たる彼ら知識労働者を惹き付けることができなければならないという。
実はグーグルが考えていることが、これらのことである。」

優れた成果をあげるために必要なのは優れた人材です。
優れた人材は「魅力ある業界」「価値ある仕事」「魅力ある会社」に集まります。
優れた人材は、「挑戦する価値がある」「これを達成した」「自分を活かせている」
と実感できるものを求めています。御社が、さらに会社の価値を高めていくために、
そのような人材が集まる工夫をしていかれることをお勧めします。
「グーグルが考えていることがこれらのことである。」
といったグーグル元会長のエリック・シュミット氏の言葉のように。

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.