ホーム  > 5つの質問  > PDCAは人間を壊す

ドラッカー5つの質問

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


PDCAは人間を壊す

PDCAは人間を壊す.jpg

PDCAは人間の仕事を対象にしたものではなく、
品質管理のための手法

 

5つの質問は「答えを出して終わり」ではなく「問い続けるもの」です。
改善よりも改革を行ってください。 

 

PDCAの起源
tmPDCA.jpg

戦前、戦中の日本は、あらゆる組織を戦争に役立つように整え、
戦争で国の威厳を高めようという考えに立っていた。
戦後、GHQの最高司令官ダグラス・マッカーサーは、
国民自身の力で国民の自由を作れるような日本に変えることが、
自分の役割だと考えていた。彼は、今後の日本の発展のために、
数百人の学者を日本へ呼び寄せ、必要な知識を学ぶ機会を日本人に与えた。

 

 

マネジメント=PDCAは誤認

その学者の中に、米国イェール大学の教授でエドワーズ・デミングという統計学者がいた。
ドラッカーの後輩であるデミングは、工場の生産性を高めるために、統計が生かせると考えた。
1947年、彼は製造業において品質を一定の水準に保つための手法を日本の経営者に教えた。
日本の製造業は、デミングの提唱した手法を取り入れ、品質の向上に成功した。
そして日本は、世界が驚く製品を作るまでになった。トヨタや日本電気など、
多くの企業がデミングの手法を取り入れた。その手法はやがてPDCAと称され、
その名は広く知れわたり、「マネジメント=PDCA」と誤認されるようになった。

 

成果を上げる6つのこと

マネジメントの父ドラッカーの著作の中にPDCAはない。
PDCAは、機械で造った製品の不良率を下げるために考え出された品質管理の手法である。
昨年ヒット商品を生み出したからといって今年もヒット商品と出せるとは限らない。
どんなに優れたアイデアマンも、頭が冴えず、いいアイデアが浮かばないことがある。
PDCAは、人間の仕事を対象にしたものには適さないのだ。
人間は、機械のように仕事をしないし、機械のように同じ結果を出せるとは限らない。

人間は機械にしてはあまりにお粗末な設計であると、ドラッカーは言う。
PDCAに人間の仕事にあてはめてしまえば、思いもよらない進化の芽を摘んでしまい、
現れるはずの活性を封じ込めてしまう。
あなたの組織の繁栄のために、いったんこの本を閉じて、今すぐにでも上司や部下に連絡し、
明日からPDCAをやめ、次の6つのことに取り組まれることをお薦めしたい。

  1. 目的を明らかにする
  2. 何に力を入れればいいか明らかにする
  3. 何が成果かかを決める
  4. 本人に主体性を持たせる
  5. 学び続ける
  6. 人の強みを生かす

 

日本に来たドラッカー140207.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,800円(税別)

『ビジョナリ―・カンパニー』の著者、ジム・コリンズはこう語る。
この世にあって何がしかの責任を担う者であるならば、
ドラッカーとは、いま読むべきものである。明日読むべきものである。
10年後、50年後、100年後にも読むべきものである。

 

 

経営人材を育てたいとお考えの社長様へ

 

ドラッカーのマネジメント研修.jpg

明日のトップマネジメントを育成し、 組織の精神をつくりあげなければならない。
ピーター・ドラッカー

将来にわたって繁栄し続けるためには、人材育成が不可欠です。
会社の明日を担う、経営人材を育成しましょう。

ドラッカーの経営人材育成の研修」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
 

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.