ホーム  > 5つの質問  > ドラッカー5つの質問

ドラッカー5つの質問

未来を築いていくことを可能にするはずである。ピーター・ドラッカー


ドラッカー5つの質問

ドラッカー5つの質問0314.jpg

この5つの質問に答えていくならば、
必ずや、各位のスキルと能力とコミットを深化させ、
あるいは向上させていくはずである。
ビジョンを高め、自らの手で未来を築いていくことを
可能にするはずである。
ピーター・ドラッカー

未来をつくることを可能にするもの

 

5つの質問は、「答えを出して終わり」ではなく「問い続けるもの」です。
まずは、経営陣で組んでください。 

 

直面する多くの戸惑い

何をしていればマネジメントしていることになり、
何をしていなければマネジメントしていないことになるのでしょうか。
私もある企業で役員になったとき、
何をすれば経営していることになるのだろうか?、
といった疑問にぶつかりました。
経営者のほとんどが、営業部や管理部といった
一つ特定の部門の仕事を経験して
経営者になっています。経営者になると、多くの戸惑いに直面します。
経験してきた分野の仕事には精通していていても、
経営者は経営の仕事に精通しているわけではないからです。

 

助けの手を差し伸べてくれるもの

経営者は、何にどう手をつけていいのかわからない中で、
経験してきた分野の仕事を手掛かりに、
日々様々な課題に対応しているのが経営者の現実です。
何をどのように決めて、何をどのように取り組めばいいのか。
そんな不可解な難題に助けの手を差し伸べてくれるのが、
「ドラッカーの5つの質問」、です。
ドラッカー5つの質問に取り組んでいくことが、
結果として、経営を行っていることになるのです。
まさに、「自らの手で未来を築いていくことを可能にする」、です。

 

考えを明らかに、行動を決める

「ドラッカー5つの質問」を簡単にお伝えすると、
「何のために」、「誰のために」、「何を」、「得るべき結果」、
「どのように進めるか」をはっきりさせましょう、というものです。
それらが曖昧であれば、事業は絶対にうまくいきません。
何のための事業か、といった組織の考えを明らかにし、
事業の向こうにいるお客様を知り、お客様の期待を理解することによって、
あげるべき成果が明らかになります。こうしてはじめて計画が立てられ、
成り行き任せではない状態で事業を進めていくことができます。

  • 第1の質問 われわれの使命は何か (詳しく見る
  • 第2の質問 われわれの顧客は誰か
  • 第3の質問 顧客の価値は何か
  • 第4の質問 われわれの成果は何か
  • 第5の質問 われわれの計画は何か

 

よくある質問「5つの質問とは?」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
 

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.