ホーム  > 経営者の仕事  > 経営はチームで行う仕事

経営者の仕事

トップマネジメントはチームによる仕事である。 ピーター・ドラッカー


経営はチームで行う仕事

ドラッカー経営チーム0031.jpg

成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。
また、それが成功の原因となってる。
ピーター・ドラッカー

これが、会社の成長を決める

 

成長する企業と成長しない企業の違い

ドラッカーは、『現代の経営』でこんな事例を紹介しています。
「企業の経営の良し悪しを判断する目安を探せ―」
これは、ある銀行が融資の調査部門に出した課題で、
「成長する企業と成長しない企業の違いを見つけ出せ」というものです。

銀行は融資をするかしないかを決めるために、その企業がこれから伸びるかどうかを見極めなければなりません。
それは銀行にとって重要な課題であると同時に、難しい課題でもありました。
なぜなら、利益があがっているからといって良い経営を行っているとは限らないからです。
たとえば、新しい商品やサービスの開発に投資をしていなかったり、優れた人材の採用や人材の育成を行っていなかったり、
人員の数を減らしたりして、出ていくお金を抑えることで利益を出している状態かもしれないからです。
これは、将来に向けて必要な投資を渋って会社に損害を与えています。

たと黒字であったとしても、今日の黒字が明日の赤字を生むような経営はけっして良いとは言えません。
反対に、今は利益をあげていなくても、長期にわたって取り組んできた新しい商品やサービスの開発が実り、
大きな成果を得る直前かもしれません。
このように、利益があがっているからといって必ずしも良い経営とは言えませんし、
利益があがっていないからといって悪い経営とも言い切れません。

 

経営の本にも書かれていないもの

収支の数字だけでは経営の良し悪しを一概に判断できないのです。
まさに、経営の良し悪しを判断する目安を見つけ出すことは難題でした。
この調査部は、膨大な数の企業を調べた結果、一つの目安を発見しました。
それは誰もが予想しないものであり、またどんな経営の本にも書かれていないものでした。
事実、この発見によって、この銀行の融資の成績は目に見えて良くなっていきました。
それは、調査によって見つけた目安を基準に、融資するかしないかの判断を行った結果でした。
調査部が見つけた目安とは次のようなものでした。

 

水平的な協働がある

「社長の報酬が他の経営メンバーと大きな開きがある企業は経営状態がかなり悪く、
逆に、社長の報酬が他の経営メンバーとあまり変わらない企業は
経営チームの仕事ぶりや士気が優れていることが多い」

これは、報酬の差が「主従関係のもと、主君の指示に従う家来」と
「協力関係のもと、自らの意思で働く同志」の違いを生んでしまうということです。
伸びる会社は経営メンバーに肩書きの違いはあっても水平的な協働があります。
これは大企業に限らず、成功している中小企業にもまったく同じことが言えました。
「一人の考えだけで組織を動かしている状態」と「数人の協力によって組織が動いている状態」、
その違いが企業の成長を決定づけるのです。

 

 

経営は一人ではなくチームによる仕事です

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 総合法令出版 1,400円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

よくある質問「経営者の仕事」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
 

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.