ホーム  > 経営者の仕事  > 経営者の仕事はこんなにある

経営者の仕事

トップマネジメントはチームによる仕事である。 ピーター・ドラッカー


経営者の仕事はこんなにある

経営者の仕事

トップマネジメントの仕事とは、一人による仕事ではなく、チームによる仕事である。
トップマネジメントの役割が要求するざまざまな体質を、
一人で併せ持つことは不可能である。
しかも、一人ではこなしきれない量がある。
ピーター・ドラッカー

一人でこなしきれるものではない

 

経営を一人で行うことは自殺行為!

「一時的な対方法論」ではなく「普遍的な原理原則」をお伝えします。
経営者の仕事は、多元的で、多くの役割、様々な能力、
膨大な知識、異なる専門性が必要です。下記のとおりです。
それらを一人の人間が同時に行うことは実害でしかありません。
「経営を一人で行うことは自殺行為」です。

 

トップを中心とした複数人で

士業の方は、一人の事業体が基本であるためその限りではありません。
しかし、組織で仕事を進める事業体である以上、
「経営者は一人という考え方は間違った常識」、です。
言うまでもなく、最終意思決定者はトップですが、会社を繁栄させるために
、経営はトップを中心とした複数人の協力関係で進めなければなりません。
経営をチームで進めてください。

 

経営者の仕事
1.方向性を明確にする

組織の精神をつくり、組織が追求する理想の姿を明確にすること

  1. 組織のミッションを定義する
  2. 事業を再定義する。
  3. 未来のあるべき姿を描く。
  4. 戦略を策定する。
  5. 経営計画をたてる。

 

経営者の仕事
2.事業を推進する

既存ニーズを満たし、新たなニーズを創り出す活動を推進すること

  1. 顧客を知る。
  2. 事業を点検し、軌道修正を行う。
  3. 既存事業を廃棄する意思決定を行う。
  4. 新規事業を考える。
  5. 新商品開発の意思決定を行う。

 

経営者の仕事
3.組織を運営する

一人ひとりの強みを発揮させ、働きやすい状態をつくりだすこと

  1. 仕事の評価基準を定める。
  2. 社員の仕事を評価する。
  3. 資源を再配置する。
  4. 組織をつくる。
  5. 会議体を決める。

 

経営者の仕事
4.人材を育成する

人材に働き甲斐を提供し、人材が育つ環境をづくり出すこと

  1. 人の強みを把握する、
  2. 動機付けを行う。
  3. 社員を教育する
  4. 人事制度を決める。
  5. 役職を決める。

 

経営者の仕事
5.予算を決める

将来にわたるリスクに備え、資源を最適に配置すること

  1. 通期予算を決める。
  2. 役員の報酬を決める。
  3. 幹部の給与を決める
  4. 社員の給与と賞与を決める。
  5. 給与形態を決める。

 

ドラッカー
6.その他の活動

組織の内外における人との関わりにおけるすべての活動

  1. 社員の悩みなどの相談にのる。
  2. 幹部との意思疎通や社員と懇談を行う
  3. 部門間の対立における仲裁や改善を行う。
  4. 社員の冠婚葬祭に出席する。
  5. 業界の行事などに参加する。

 

 

経営は一人ではなく、チームによる仕事です

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 総合法令出版 1,400円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

よくある質問「経営者の仕事」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
 

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.