ホーム  > 経営者の仕事  > 経済産業省の調べでは...

ドラッカーが教える経営者の仕事

後継の経営チームをつくりたい社長様へ


経済産業省の調べでは...

人事の決定5つのルール.jpg

成果があがる体制をつくる

 

「役職」ではなく「責任」

会長、社長、副社長、専務、常務、取締役。これらはただの肩書きです。
わかることは、「誰が誰より偉いのか」、ということだけで、
「誰が何に責任を持っているのか」ということは何もわかりません。
組織は、様々な異なる仕事で成り立っていますし、それぞれが力を合わせて
はじめて成果をあげることができます。重要なことは「役職」ではなく「責任」です。

2015年マーケティングの父と言われるフィリップ・コトラーが来日しました。
コトラーは、来日時のインタビューで次のように言っていました。
「日本のマーケティングは開発スタッフが決めた製品をただ売ることしか考えていない。
マーケティングとは、お客様の問題を解決することだ。

アメリカではCEO(最高経営責任者)のほか、CFO(最高財務責任者)、
CIO(最高情報責任者)と同じく、CMO(最高マーケティング責任者)という役職があり、
商品のデザインからサービスのやり方まで関わっている。
日本企業にはCMO(最高マーケティング責任者)がいない。
日本企業はもっと積極的にCMOを置くべきだ」

 

チームをつくれないために失敗する

経済産業省の調べでは、アメリカで、CMO(マーケティング責任者)を
置く企業は62%(総収益上位500社)であるのに対し、
日本でCMOを置く企業はわずか0.3%(時価総額上位300社)です。
アメリカと日本で約200倍もの大きな差があります。

ここでお伝えしたいのはCMO(最高マーケティング責任者)のことではありません。
また、アメリカの真似をお薦めしたいわけでもありません。
事業の成長に伴って、事業の運営に必要な組織をつくり、
成果があがる体制を整えていきましょう、ということです。
ドラッカーはこう言っています。

 

組織が仕事をするにはチームにならなければならない。
トップが優秀であってスタッフが献身的であるにもかかわらず、
チームをつくれないために失敗する組織は多い。優れたリーダーといえども、
部下を助手として使っていたのではたいしたことはできない。
ピーター・ドラッカー

 

責任者の集団をつくる

経営チームは、部門の責任者の連合ではありません。
経営チームは、政府で言う内閣のようなものです。
内閣は、各分野に「大臣」と呼ばれる責任者がいて、
その組織を代表する「総理」がいます。

会社に置き換えれば、「大臣」が取締役で、「総理」が社長です。
経営チームは、「社長の仕事を代行する助手の集まり」ではなく、
「経営に必要な分野における責任者の集団」なのです。

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

経営チームをつくりたいとお考えの社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、経営チームが不可欠です。
さらなる発展のために、経営チームをつくりましょう。

ドラッカーの経営チームコンサルティング」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
 

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.