ホーム  > 経営者の仕事  > 右腕はチームのあとに

経営者の仕事

トップマネジメントはチームによる仕事である。 ピーター・ドラッカー


右腕はチームのあとに

000011098097.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
組織内のあらゆる仕事のなかで、
もっとも組織化することが難しいのが、トップマネジメントの仕事である。
しかしそれは、もっとも組織することの必要な仕事である。
ピーター・ドラッカー

なぜ、右腕を育成する企業より
チームを構築した企業がうまくいくのか?

 

パーフェクトマンはいない

何でも知らなければならない…。何でもできなければならない…。
すべてを知っていなければならない…。すべてに優れていなければならない…。
そんな想いをを抱えたまま、猛烈に勉強している経営者の方を多くお見かけします。
残念ながら、「パーフェクトマン」になれません。
何かに長けていて何かに長けていないのが人間です。
そもそも、完璧な人間などこの世に一人もいませんし、
どんなに優れた方であっても、得意なことと苦手なことはあるものです。

答えは・・・

自分が得意としない分野の仕事は、その分野を得意とする人に任せることが理想的です。
自分自身も得意な仕事に集中することができますし、
相手も得意な仕事に集中することができます。また、こちらはその人に「やってくれてありがとう」、
相手もこちらに「役に立って嬉しい」となります。そこには、感謝が生れます。
成果をあげている経営者は、「自分が得意とする仕事だけに集中している人」です。
表現を変えれば、「自分が得な仕事だけに集中できる状態をつくった人」、です。
では、そうするためにはどうすればいのでしょうか?。その答えが、「チーム」です。

リーダーが出てくる

成功している経営者は、経営チームをつくり、経営チームで仕事を進めています。
だから、強いのです。だから、成果をあげているのです。
そして、チームの中からリーダーの役割を担う人が出てきます。
その人が右腕になるのです。先に右腕をつくってしまうと、一つ階層が増えて終わりです。
事実、優れた右腕がいるにも関わらず、組織が停滞していたり、
その右腕がやめてしまったりというケースはよくあります。
「右腕の育成よりもチームの構築」、が先です。チームの構築を先行させてください。

 

 

経営は一人ではなく、チームによる仕事です

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 総合法令出版 1,400円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

よくある質問「経営者の仕事」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
 

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.