ホーム  > 経営者の仕事  > ワンマン経営のデメリット

ドラッカーが教える経営者の仕事

優れた経営を行っている企業にワンマンはいない。ピーター・ドラッカー


ワンマン経営のデメリット

経営チーム900a.jpg

一人の限界に直面している社長様へ

>『ドラッカーのセミナー 経営者の仕事』amazon

写真撮影:山下淳一郎

 

ワンマン経営のデメリットというお題ですが、
ワンマン経営にメリットはありません。
その時は話しが早くいいと考えがちですが
その人がいなくなったら、その組織は終わりです。

 

アップルの創業者の一人であったスティーブ・ジョブズは
一見、強力なワンマン経営者に見えます。
しかし、晩年のジョブズが担っていた仕事は、
新しい商品を生み出すこととその新作商品の発表だけでした。

 

その他の仕事は当時ナンバー2であった
ティム・クックが担っていました。
経営がチームで進められていたのです。

 

スターバックスも創業当初から経営をチームで進めています。
「起業家の発想で組織運営はできない」という考えを
CEOのハワード・シュルツに叩き込んだのは、
経営チームのメンバー、オーリン・スミスです。

 

ファーストリテイリングの柳井正氏も

 

社長がどんなに張り切っても一人でできることは
たかが知れている。経営はチームでやるものだ。

(ファーストリテーリング 柳井正)

 

 

と言い、経営をチームで進めています。
これが、経営者の仕事です。
経営者の仕事は経営チームをつくることなのです。
たとえ、今は停滞している企業であっても、
成長した時期は必ず経営をチームで進めています。

 

おわかりいただけたとおり、昔の話、最近の話ということではなく、
また、海外企業の話、日本企業の話ということでもなく、
成功している経営者は、経営をチームで進めてきているのです。
ぜひ、経営チームをつくってください。

続く(経営者の仕事 - 社長の仕事って…

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方|山下 淳一郎

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

 

経営チームを強化したい社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、経営チームが不可欠です。
さらなる発展のために、経営チームをつくりましょう。

ドラッカーの経営チームプログラム」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
 

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.