ホーム  > 経営人材の育成  > 経営人材4つのスキル

経営人材の育成

明日のトップマネジメントを育成しなければならない。ピーター・ドラッカー


経営人材4つのスキル

t02000141_02000141101963966.jpg

乱気流の時代にあっては、組織のマネジメントにとって最大の責任は
組織の構造を健全かつ堅固なものとし、打撃に耐えられるようにすることである。
そして、急激な変化に適応し機会をとらえることである。
ピーター・ドラッカー

取締役を強化したい

 

経営幹部は、「会社の将来に責任をもつ人」です。
ゆえに、市場の変化、事業の機会、将来の危機に備えるのは幹部の責任です。
思ってもみない変化は必ず起こります。その変化を機会にしていくために、
タフな組織をつくっていく必要があります。次の4つのことを進めてください。

 

business-meeting-(1).jpg
体系的な廃棄

俊敏に動けるよう、組織のぜい肉を落とさなければなりません。
なぜなら、 継続的に成果をあげていくために
成果の上がらなくなったものから資源を引き上げる必要があるからです。

 

明確な方向づけ

会社が進む方向を打ち立て、社員一人ひとりの仕事が
成果のあがる方向に向けられている状態を作らなけばなりません。
方向付けがバラバラでは組織を通じて成果は生まれず、事業は低迷していくからです。

 

われわれの計画は何か.jpg
生産性の向上

商品・サービスごとに生産性の向上を把握していかなくてはなりません。
なぜならば、ひとつひとつの生産性の向上があってはじめて健全な成長といえるからです。
生産性の向上とは少ない労力でいかに最大の成果を生み出すかということです。

 

人材の育成

人材の育成につとめなければなりません。
なぜなら、 人の成長に会社のすべてがかかっているからです。
人材の育成とは、優秀さを追求ではなく、
成果をあげるために必要な能力を養うことです。

 

よくある質問「経営人材の育成」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う
ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う

ドラッカー専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.