ホーム  > 経営コラム

ドラッカーに学ぶ ”経営コラム”

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


アップル本社に訪問。

アップル本社140.jpg

今後のトップの仕事は、私が知りうるかぎりもっとも複雑な仕事、すなわちオペラの総監督の
仕事に似たものとなる。スターがいる。命令はできない。共演の歌手が大勢いて、オーケストラがいる。
裏方がいる。そして聴衆がいる。すべて異質の人たちである。しかし総監督には楽譜がある。
みなが同じ楽譜をもっている。その楽譜を使い、最高の結果を出す。
トップが取り組むべき仕事がこれである。
ピーター・ドラッカー

続きを読む

ジョブスの家に行ってきました。

凹凸.jpg

重要なことは、正しい答えを見つけることではない。
正しい問いを探すことである。間違った問いに対する正しい答えほど、
危険とはいえないまでも役に立たないものはない。
ピーター・ドラッカー

続きを読む

会社の将来を守る3つのこと

201302091.jpg

企業は、審査のための機能を必要とする。トップマネジメントに助言し、
忠告し、相談相手になる能力と意欲をもつ真摯さ人を必要とする。
トップマネジメントとは別に、しかし危機にあっては
トップマネジメントの助けになる人たち、
知識と決断力をもつ人たちを必要とする。
ピーター・ドラッカー

続きを読む

これが、経営人材に必要な能力

CEO.jpg

なされるべきことを考えることが成功の秘訣である。
何をしたいかではないことに留意してほしい。
これを考えないならば、いかに有能であろうと成果をあげることはできない。
ピーター・ドラッカー

続きを読む

それは、事業の成長に絶対欠かせない

ドラッカーが推奨するトップマネジメントチーム.jpg

アンドリュー・カーネギーが自らの墓碑名に刻ませた、
「おのれよりも優れた者に働いてもらう方法を知る男、ここに眠る」
との言葉ほど、大きな誇りはない。
成果をあげるための優れた処方はない。
ピーター・ドラッカー

続きを読む

あり得ない、取締役兼○○部長

経営者の仕事1224.jpg

トップの本来の仕事は、昨日に由来する危機を解決することではなく
今日と違う明日をつくり出すことであり、
それゆえに、 常に後回ししようと思えば、できる仕事である。
状況の圧力は常に昨日を優先する。
ピーター・ドラッカー

続きを読む

会社の先行きを考えるのは社長ひとり

iStock_000002910017.jpg

経営者は経営しなければならない。
ピーター・ドラッカー

続きを読む


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.