ホーム  > 経営コラム

ドラッカーの名言

東証一部上場企業様を中心に経営チームの支援をを行っています。


事業の__が事業の価値を決める

ドラッカートップマネジメン.jpg

この問いは、トップマネジメントのメンバー間に
考えの違いがあることを必ず明るみに出す。長年ともに働き、
考えを知っていると思っていた者たちが、突然、きわめて
基本的なことで考えが異なることを知って愕然とさせられる。

ピーター・ドラッカー

 

続きを読む

目標管理を提唱したピーター・ドラッカー

Drucker-目標管理140.jpg

目標抜きでマネジメントしようとすることは、
空路を地図も目印もなく、無計器飛行することに似ている。
事業の運営において、パイロットの能力に相当するものは、
将来を予想する能力である。間違ったことを予期して
設定した目標ならない方がよい。

ピーター・ドラッカー

 

続きを読む

東証一部上場企業の目標設定合宿

Drucker-東証一部上場企業140m.jpg

コミュニケーションは、常に受け手を誰かに変えたり、
何かをやらせたり、何かを信じさせたりしようとする。
もしそれが相手の願望、価値観、やる気に逆らうものの場合、
それは全く受け入れられないか、良くても抵抗されることになる。

ピーター・ドラッカー

 

続きを読む

それが、社長を苦しめている

drucker-leadership140.jpg

ごくごく小さな事業を除くあらゆる事業において、
CEOの仕事は、一人の仕事として組み立てることは不可能である。
それは、共同して行動する数人からなる
チームの仕事として組み立てる必要がある。

ピーター・ドラッカー

 

続きを読む

仕事に魂を打ち込む社長の指導

drucker-team経営チーム113.jpg

トップであろうと、新人であろうと、エグゼクティブであるかぎり、
成果を上げなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

続きを読む

中期経営計画をつくる時の4つのポイント

社長_経営者F140.jpg

事業は、リスクを最小にしなければならない。だがリスクを
避けることだけにとらわれるならば、結局は無為のリスクを負うことになる。
リスクは行動に対する制約にすぎない。リスクの有無を
行動の基盤としてはならない。リスクは、リスクの大小ではなく
リスクの性格で判断しなければならない。

ピーター・ドラッカー

 

続きを読む

〇〇をしないために失敗する会社は多い

drucker-社長一人140.jpg

組織が仕事をするにはチームにならなければならない。
トップが優秀であって部下が献身的であるにもかかわらず、
チームをつくれないために失敗する組織は多い。
優れたリーダーといえども、部下を助手として使っていたので
はたいしたことはできない。

ピーター・ドラッカー

 

続きを読む


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2018 Top management All Rights Reserved.