ホーム  > 経営コラム

ドラッカーの名言

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


東証一部 年商400億の経営チーム

ドラッカー20130621.jpg

組織の基幹活動を明らかにするものは、これら三つの問いである。
(1)組織の目的を達成するには、いかなる活動が重要となるか
(2)いかなる分野において成果があがらないとき深刻な打撃をなるか
(3)わが社にとって重要な価値は何か

ピーター・ドラッカー

続きを読む

年商2800億円 従業員8700名のパソナ

PASONA2017.jpg

未来において何かを起こすということは新しい事業を作り出すということである。
新しい経済、新しい技術、新しい社会についてのビジョンを、
事業として実現するということである。

ピーター・ドラッカー

(写真:Pasona N AのCEO 古代賢司氏)

続きを読む

ドラッカーの講演「事業の危機は必ず来る」

トップマネジメントコンサル.jpg

人間がつくるものに永遠のものはない。
特に今日では、永続しうるものさえほとんどない。
事業の定義も、やがては陳腐化し、実効性を失う。

ピーター・ドラッカー

続きを読む

東証1部400億企業様がドラッカーのプログラム

山下淳一郎20140127.jpg

トップマネジメントが機能するには、厳しい条件を満たさなければならない。
仲の良さだけで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。

ピーター・ドラッカー

続きを読む

お客様のことだけを考える経営会議

われわれの計画は何かの事業は何か001.png

われわれの事業を知るための第一歩は、「顧客は誰か」という問いを発することである。
現実の顧客は誰か、潜在的な顧客は誰か、顧客はどこにいるのか、顧客はいかに買うか、
顧客はいかに到達するか、を問うことである。

ピーター・ドラッカー

続きを読む

290年億のメーカーでドラッカーのプログラム

ドラッカー20130621.jpg

目標は8つの領域すべてに必要である。具体的な目標をもたない領域は、
必ずないがしろにされる。何を尺度して何を測定するかが
明らかにされていない領域は、放っておかれるだけとなる。

ピーター・ドラッカー

続きを読む

年商130億企業様がドラッカー幹部研修

成果をあげる習慣を身につけたい.jpg

21歳までに学んだことは、5年から10年で陳腐化し、
新たな理論、技能、知識と替えるか、少なくとも磨かなければならない。

ピーター・ドラッカー

続きを読む


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.