ホーム  > 経営チームの課題  > 五、経営チームは話し合って決める

ドラッカーが教える経営チームの課題

一枚岩の経営チームをつくりたい社長様へ


五、経営チームは話し合って決める

経営チームトップマネジメント株式会社08.jpg

第五に、重要なことは話し合って決めること

 

アクションポイ
最近、なんとなく、決めてしまったことを書き出してみてください。

 

起こしてはいけない不手際

社員Aさんを昇格させたが、社員Bさんを昇格させなかったとします。
社員Aさんと社員Bさんの二人は、入社日も年齢も成績もある程度同じだったとします。
これでは、社員Aさんを昇格させ、社員Bさんを昇格させないのは、
おかしいことになってしまいます。
こういったことが起こらないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?
ドラッカーはこう言っています。

 

第五に、トップマネジメントチームのメンバーは、
ある種の意思決定はチームに留保する必要がある。
巨額の投資や人事など重要なことについては決定する前に、
トップマネジメントのチーム内で検討しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

多数決ではない

前段でお伝えした例のように、社員Aさんの上司と社員Bさんの上司は責任者として、
また上司として、社員の昇格にあたっては前もって話し合わなければなりません。
このように、「会社にとって重要な決定のこと」は話し合って決めなければなりません。
事業を伸ばしていくために、人事の決定や巨額の投資に関することなどは
話し合って決めていくようにしてください。
ご誤解を避けるために、敢えて補足をしますと、
「徹底的に話し合って決める」ということであって
「多数決で決める」ということではありません。

 

>「第六に…」を見る

 

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

 

経営チームをつくりたいとお考えの社長様へ

 

お客様事例_経営チーム1401.jpg

いかなる組織といえども、その業績はトップマネジメントにかかっている。
ピーター・ドラッカー

今以上に事業を伸ばしていくためには、経営チームが不可欠です。
さらなる発展のために、経営チームをつくりましょう。

ドラッカーの経営チームコンサルティング」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


ドラッカー5つの質問
amazonで買う
新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.