ホーム  > 経営チームの課題  > 意思疎通が経営チームの命!

ドラッカーが言う "経営チームの課題"

私たちは、年商100億円から300億円の企業様に経営チームをつくるお手伝いをしています。


意思疎通が経営チームの命!

経営会議4.jpg

第六に、トップマネジメントの仕事は、トップマネジメントチーム内の意思の疎通に
精力的に取り組むことを要求する。
各メンバーが、それぞれの担当する分野で最大限の自立性をもって
行動しなければならないからである。
ピーター・ドラッカー

第六、最大限の自立性を

 

アクションポイント
思っていてまだ言っていないことを誰かに話してください。

 

意思の疎通に取り組む

ドラッカーはこう言っています。
「トップマネジメントの仕事は、トップマネジメントチーム内の意思の疎通に
精力的に取り組むことを要求する。
各メンバーが、それぞれの担当する分野で最大限の自立性をもって
行動しなければならないからである」。言わなくてもわかっているだろう、
話し合わずともわかるだろう、といった考えから、思わぬ大きな問題に発展したりします。
お互いの認識のズレやお互いの誤解など、前もって話し合っておけば、起こらないものです。

 

考えの違い

あの件は専務に伝えたはずなのにいったいどうなってるんだ…。
なぜ副社長がそんな決定をしたのかまったく理解できない…。
近頃、専務と打合せの場を持ててない…。
最近、社長と話しが出来ていない…。
ここのところ、メンバーで集まる時間がつくれない…。
このようなことは、ほとんどの会社で、毎月、毎週、毎日起こっています。
経営者は時間のない人です。経営者は忙しい人です。
ゆえに、これらは致し方なく起こる問題ともいえます。できればそのような状況は
未然に防げるものなら防ぎたいものです。

 

お互いの考えを理解し合う

スポーツは試合中、メンバー同士、常に声を掛け合っています。
トップマネジメントチームもそれと同じです。
自分の考えを他のメンバーに理解してもらうことと
他のメンバーの考えを理解しておくことを疎かにしてはいけません。
意思の疎通がなければ、多くの時間と多くの労力を無駄にしてしまいます。
最低でも週一回一日中時間をとって、
十分な話し合いの場を持たれることをお薦めします。

 

 

経営はチームとして機能してこそ会社の力が発揮されます

 

ドラッカーb140.jpg
詳しくは、こちらでお読みになれます

ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
著 者 : ドラッカー専門の経営チームコンサルタント 山下 淳一郎 
出版社 : 同友館 1,600円(税別)

トップマネジメントがチームとして機能するには、いくつかの厳しい条件を満たさなければならない。
チームはシンプルではない。仲のよさで機能させることはできない。好き嫌いは問題ではない。
人間関係に関わりなく、トップマネジメントはチームとして機能しなければならない。
ピーター・ドラッカー

 

よくある質問「経営チームについて」を見る

明日から経営が変わる!メルマガ

ドラッカーを実践すれば成果があがる! 経営のワンポイント


新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
ドラッカーが教える 最強の経営チームのつくり方
amazonで買う
日本に来たドラッカー 初来日編
amazonで買う

経営チーム専門のコンサルティング
トップマネジメント株式会社
渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
秘書受付:03-4405-9175 FAX 03-6700-6670
お問い合わせ
弊社及び弊社のサービスは、The Druker 1996 Literary Works Trust及びダイヤモンド社と関係ありません。

Copyright © 2017 Top management All Rights Reserved.